今日の正彦さん-高村正彦先生の発言をまとめるブログ

地元・山口より。ほそぼそと更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年5月13日

 平和安全法制について、明日閣議決定される予定だ。これからは国会において論戦が行われることになるが、政府側が懇切丁寧に説明することによって、国民のご理解を得るように努力して頂きたい。野党側も自分の主張に自信があるのであれば、間違っても何か口実を付けて審議拒否などすることがないように期待しているところだ。それとは別に、今までは中身が確定していない中で説明すると言っても限度があったわけだが、党としても精一杯、必要性を、国民に対して説明していきたい。
 どうしてもプロ同士の話になると、「歯止めはどこか」という話になりがちだが、その前の状態として「なぜ必要なのか」が重要だ。
 「歯止めはどこか」というのは、国民が選んだ民主的な政府であるわが国の政府が暴走することを止めようということであるが、紛争を未然に防ぐというのは、例えば北朝鮮のような、人の国の国民を平気でさらってしまうような国、それがミサイル・核を開発している。民主的な国よりはるかに暴発する蓋然性が高い国が暴発しないように未然に防ぐ、そのための日米同盟の強化による抑止力ということなんだということを、分かりやすく何度も何度も説明することが必要になってくる。
 そうすると、分からないと言う人の大部分が理解してくれる。反対だと言っている人の中でも、聞く耳を持たないという一部の凝り固まった人を除いて、分かってくれるのではないか。
関連記事

トラックバック

トラックバックURL:http://alulunottu.blog.fc2.com/tb.php/317-99de3551

高村正彦公式サイト

koumura_masahiko.jpg

自由民主党公式サイト

jimin_01_200x50.gif

自民党山口県連公式サイト

自民党山口県連facebook

本のご紹介です

高村正彦「真の国益を」
高村正彦「真の国益を」大下 英治

徳間書店 2010-11-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動画チャンネル自民党カフェスタ

カフェスタ

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

NN

Author:NN
後援会スタッフです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。