今日の正彦さん-高村正彦先生の発言をまとめるブログ

地元・山口より。ほそぼそと更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年3月25日

 明日から四日間アメリカに行ってくる。アメリカの有力シンクタンクであるCSISで講演すると同時に、カーター国防長官とお会いしたい。ケリー国務長官はワシントンを留守にしておるので、国務副長官とお会いする予定だ。
 戦後日本は70年間平和を維持してきた。占領時代はもちろん、米軍の軍事力が直接抑止力になっていたわけだが、主権回復後も日米同盟が抑止力になる、それと同時に平和外交努力を展開する。そのことによって、長い間どこの国とも戦争することなくやってこられたのは、非常に良かった。
 日米同盟だが、日本の積極的平和主義とアメリカのリバランス政策の2つがマッチして、アジア太平洋の平和と安定を守るための公共財としての役割がますます重くなっていくが、二国間は常に同盟関係を深化させる、深めるという努力をしていかなければならない。今比較的良好ではあるが、今まで例えば冷戦末期には、アメリカ議会では、ソ連の軍事力より日本の経済力の方が怖いという「ただ乗り論」というのが展開されたこともあるし、常に双方が甘えることなく、しっかり同盟関係を深化させる、深めるという努力を形成し続けなければならない。その一環として行って参りたい。
 当然相手側から日本の安全保障法制整備についての質問があると思うから、それについてはしっかりと答えてきたいし、私の担当ではないが、日米ガイドラインについて私の意見を聞きたいということであれば、安保法制整備と密接な関係があるので、私なりの意見を申し述べて参りたい。
関連記事

トラックバック

トラックバックURL:http://alulunottu.blog.fc2.com/tb.php/313-e8210bb2

高村正彦公式サイト

koumura_masahiko.jpg

自由民主党公式サイト

jimin_01_200x50.gif

自民党山口県連公式サイト

自民党山口県連facebook

本のご紹介です

高村正彦「真の国益を」
高村正彦「真の国益を」大下 英治

徳間書店 2010-11-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動画チャンネル自民党カフェスタ

カフェスタ

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

NN

Author:NN
後援会スタッフです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。