今日の正彦さん-高村正彦先生の発言をまとめるブログ

地元・山口より。ほそぼそと更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年1月7日

 今年は昨年の7月1日の閣議決定に基づいて安保法制の整備をしなければいけない年だが、与党間でしっかり協議した上で閣議決定がなされているので、これからは法律作成のプロ達に、しっかりその閣議決定の中身を過不足なく反映した法案にしてもらいたい。法案ができた時はもちろん、与党の審議が行われるわけだが、その少し前でも法案の大枠ができた段階で、もしかしたら与党協議というものが必要になってくるかもしれないし、あるいはそうした正式な与党協議ではないにしても、色々細かい打ち合わせというものは必要になるかもしれない。
 中身だが、先程過不足のないということを申したが、専らマスコミの関心は過不足の「過」の部分というのか、憲法の範囲内ならセーフだとか、そういうことは一応新三要件ということで決着がついているわけだが、その決着がついているところから間違ってもはみ出すことは無いようにはするということだが、これからそれ以上に必要なのは「不足がない」ということになってくる。
 日本の平和と安全を守らなければならない。そのためには日米同盟をより強化しなければならない。そのための、不足のない切れ目のないものをしっかり整備するという観点もこれからきっちり見ていかなければならない。マスコミの関心だと、どうも「過」があるのではないかというところに行きがちだが、それも大切だけど、「不足がない」ということも同様に大切だ。過不足のない整備を政府の中で立法のプロに作ってもらって、それを与党で過不足のないものに仕上がっているのか、審査していきたい。

 民主党代表選について、他党のことはあまり言わないことを旨としているが、選挙の時に、ある元総理大臣の奥さんが「うちの主人は総理大臣には向いていなかったが、野党としては向いている」ということを言っていたということを耳にしたが、私は基本的には2大政党論者であるので、やはり民主党が今すぐ2大政党の一方になれるとも思わないし、党首の方がすぐ総理を争うようになるとも思わないけれども、それでもまたいつの日か、2大政党の一角として頑張ってもらいたいとので、できれば今の候補者の中で、比較的総理大臣にも向いている方を選んで欲しい。
関連記事

トラックバック

トラックバックURL:http://alulunottu.blog.fc2.com/tb.php/301-2488a31e

高村正彦公式サイト

koumura_masahiko.jpg

自由民主党公式サイト

jimin_01_200x50.gif

自民党山口県連公式サイト

自民党山口県連facebook

本のご紹介です

高村正彦「真の国益を」
高村正彦「真の国益を」大下 英治

徳間書店 2010-11-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動画チャンネル自民党カフェスタ

カフェスタ

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

NN

Author:NN
後援会スタッフです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。