今日の正彦さん-高村正彦先生の発言をまとめるブログ

地元・山口より。ほそぼそと更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出陣式@防府市

261202_10.png

午後一番は防府駅前での出陣式でした。

高村正彦候補の到着を「今か今か」と待ちわびる橋本龍太郎市議。
ちょっとはにかんでおります。
261202_12.jpg

元秘書ですから動作が機敏です。
こういうところは長年の阿吽の呼吸ですね。

 261202_13.jpg261202_14.jpg   261202_15.jpg

応援演説をしてくださる島田のりあき県議。
自身のブログにも出陣式の様子を記して下さっています。↓
高村正彦自民党副総裁防府出陣式!
http://ameblo.jp/shimata-noriaki/entry-11959836970.html

「どねえでも、こねえでもよろしく!」

261202_16.jpg 

そして候補者本人の演説。
261202_17.jpg 
みなさんこんにちは。
こんなに寒い中に、今年一番寒い中にこんなにも大勢のみなさんがこうやって高村正彦と一緒に安心と夢のある日本をつくろうと、お集まりいただいたことを心から感謝申し上げるものであります。

安心と夢のある日本をつくるために、まず平和でなければいけない。
世界とともに平和である日本をつくらなければいけない。
世界とともに繁栄する日本をつくらなければいけない。
そうすれば必然的に世界から尊敬される日本にもなるわけです。

そしてそれをするための今喫緊何をしなければいけないか。
これはデフレからの脱却。
成長と財政再建を同時に成し遂げる。
これをしなければいけない。
そのために、2年間アベノミクスをやってきたわけです。
まだ道半ばであります。
よく言われます。
まだ成長の実感を感じないんだと。
景気回復の実感を感じないんだと。
そのとおりであります。
しかし、経済指標を見れば明らかに日本経済よくなっています。
都会だけでなく地方も、そして、大企業だけでなく中小企業も、数字だけ見ればよくなっているんです。
このアベノミクスをこれからも続けて成長の実感が地方にも中小企業にも家庭にも届く、そのためにこれからも続けるんだ、というのが私たちの考えです。
そうでない考え方。
またデフレに戻したほうがいい、とは言わないけれども、物価が上がることは全て悪いんだ、アベノミクスは失敗だ。こういう人たちがいるわけであります。

経済の指標はいいといいましたが一番重要な指標は何か。
有効求人倍率。
職を求める人よりも人を求める企業のほうが今多いんですよ。
有効求人倍率1.1倍。
これは前政権のときに比べて47都道府県全てでよくなっている。

そして有効求人倍率は22年ぶりの高さなんですよ。
有効求人倍率が高くなれば当然雇用も増えます。
現に100万人増えています。

そして賃金も上がります。
現に今年の春闘では2.2パーセント以上上がった。
これは15年ぶりであります。

大企業だけじゃないんですよ。
パートアルバイト、全ての業種で時給があがっております。
統計を取り始めて以来、最大の高さです。
そういう状況に経済はなってきている。
ただまだ道半ばなんです。

何が道半ばか。
収入は増えるんだけれども、デフレからの脱却と言うことで物価が上がる。
やっと消費税分を除いた物価上昇を収入が追い越しました。
雇用者総所得が追い越した。
ただまだ消費税分の物価上昇を加えるとまだ雇用者総所得の上がり分はまだ追い越していない。
これを追い越せば、それぞれの家庭に景気回復の実感が届くんです。
まだそこまで行っていない。
これを進めなければいけない。

今、どんどん賃金伸びている。
今年消費税3パーセント上がりました。
3パーセント上がると物価が2パーセントくらい上がるんですね。
そうするとその2パーセント上がった分まではまだ所得の上昇が追いついていない。
それと来年は消費税上がらないんですよね。
このままの調子で賃金が上がっていけば追い越していくんです。
来年は追い越していく。
来年の10月までに追い越せるかどうか。
それがちょっと確信が持てなかったから消費税、次の消費税を少し伸ばしましょう、こういうことになった。

1年6ヶ月伸ばす。
それまでには必ず雇用者総所得の伸び率が物価上昇率を追い越していく。
間違いない。
その確信があるから安倍総理は1年6ヶ月伸ばしたあとの消費税について景気弾力条項っていうのを入れなかった。
必ず次はあげますよ、と。
まあ消費税上げるっていうのはあまりうれしいことじゃないけれども、これは国の財政再建のためにやむをえないことである。
ですから安倍総理はデフレからの脱却という強いメッセージを出すと同時に財政再建もかならずやりますよ、という、そういう強いメッセージを同時に出した。
だから市場も安心していられる。
今ムーディーズという格付け機関がちょっと、日本の国債下げましたけれどもね、市場はぜんぜんそれに反応していません。
そういう状況。
アベノミクス、これからやって必ず地方にも中小企業にも家庭にも景気回復の実感をお届けいたします。

この道を続けていいというお墨付きをみなさまから頂くのがこの選挙。
今、賃金と雇用だけ言いましたけれどもたとえば企業の倒産率。
倒産件数は前の政権のときに比べて20パーセント減っているんです。
これは24年ぶり。
24年前って言ったらバブルの頃ですよ。
バブルの時以来の倒産件数が少なくなっている。

そして株が約2倍に上がったでしょ。
私株持ってないから関係ない。関係あるんですよ。みんな関係あるんです。
年金の、年金財政が25兆円豊になった。株が上がって年金が関係ある方はみんなある。株が上がったことと関係あるんです。
そういうようにアベノミクス順調に進んでいます。

しかし、まだ消費が少し弱い。
消費が少し弱いっていうのは4月に消費税を上げた。
その後天候不順が続いた。
そういったこともあって消費がまだ弱い。
しかし、雇用と賃金、そこが上がっていく以上必ず消費も戻っていきます。
この道を行かせてください、みなさん。
アベノミクスの道を続けさせてください。
そのお墨付きをください。
どうかよろしくお願いをいたします。
どうもありがとうございました。



山 口 県 1 区

こうむらまさひこ 高 村

□■□■□■□■□■□■□■決起大会のご案内□■□■□■□■□■□■□■

12月 9日(火)午後6:30より 山口市民会館 (山口市)

12月10日(水)午後6:30より 防府市公会堂 (防府市)

12月11日(木)午後6:30より 周南市文化会館(周南市)


比例代表は自民党へ
261203_1.png  
関連記事

トラックバック

トラックバックURL:http://alulunottu.blog.fc2.com/tb.php/293-ac64be28

高村正彦公式サイト

koumura_masahiko.jpg

自由民主党公式サイト

jimin_01_200x50.gif

自民党山口県連公式サイト

自民党山口県連facebook

本のご紹介です

高村正彦「真の国益を」
高村正彦「真の国益を」大下 英治

徳間書店 2010-11-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動画チャンネル自民党カフェスタ

カフェスタ

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

NN

Author:NN
後援会スタッフです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。