今日の正彦さん-高村正彦先生の発言をまとめるブログ

地元・山口より。ほそぼそと更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由民主党山口県連政経セミナー

日時 平成26年10月26(日) 13時
場所 ホテルかめ福「ロイヤルホール」
261026_3

261026_2
みなさまこんにちは。
今、政治と金の問題で国会が混乱し国政が停滞している中にも関わらず、「こういう時だからこそ自由民主党を応援してやろう」という事でこの政経セミナーにおいでいただいた皆様方に、心から心から感謝を申し上げるものであります。

今、野党は「政策論議よりもスキャンダル追及だ」と。
「返り血を浴びてでも徹底的に追及するんだ」と大号令をかけてやっているわけでありますが。
我々は我々として反省すべきは反省し、そして襟を正すべきは襟を正し。
間違っても、返り血が国民に及ばないように。
国民のための政策をしっかり推進していかなければいけない。
こういう風に考えておるところであります。

7月1日に、安保法制整備に関する閣議決定がなされました。
その中で、集団的自衛権をきわめて限定的に容認することにしました。
今の国際情勢に基づいて、憲法の番人である最高裁判所が国の存立を全うするために必要な自衛の措置を取りうる、とした。
その自衛の措置のうちで国際法的には集団的自衛権が一部あるということを認めざるを得ない、ということで集団的自衛権、極めて限定的に容認したわけでありますが、このことによって日米同盟は極めて堅固さを増し、日本の抑止力は増し、日本の平和の維持は引っ張られていくわけであります。

平和外交努力と、そして自衛隊だとかあるいは日米安全保障条約といった抑止力によって今まで日本の平和は保たれてきたわけでありますが。
この自衛隊があるから戦争になるんだ、日米安全保障条約があるからアメリカの戦争に巻き込まれるんだ、といった人たちがその流れの中において集団的自衛権を一部認めたら戦争になるんだ、巻き込まれるんだ、そういうことを言っておりますが。
そういうことはない。
ということは今まで自衛隊についてもほとんどの国民が理解してくれた、あるいは日米安全保障条約のことについてもほとんどの国民が理解して下さった。
この集団的自衛権の一部容認についてもこの具体的な法制が国会で審議されて成立する頃には多くの国民が必ずや理解してくれる、そのように確信をしているところであります。

さらにアベノミクスでありますが、今、進行の過程であります。
成功への道を進んでいると思います。
それは、一番大きいのは有効求人倍率が日本のすべての地域で高くなっている。
こういうことであります。
有効求人倍率が高くなれば、その次に来るのは、必ず給与の上昇という事がついてきます。
給与の上昇ということがついてくれば、必ず消費が上がるという事がついてくるわけであります。
そのことを全国でしっかり実現していくために地方創生ということに取り組んでいるわけでありますが。
地方創生と言っても地方全体にお金をばらまく金はどこにもありません。
そんな気持ちもないんです。
地方がやる気と知恵を出していただければそれに対して政府はしっかりと応えていく、これが地方創生でありますが。
今村岡知事さんを中心に皆さん方すべてがやる気と知恵を出していただいているところでありますんで、さらに、やる気と知恵を出していただいてそれにしっかり応えていきたい。
こういう風に考えているところであります。

消費税、来年10パーセントにするのかしないのか。
12月8日頃に、総理がすべての経済指標、7月から9月の経済指標を中心に勘案してくれることになります。
上げた方が、法律通り上げた方がいいのか。
上げない方がいいのか。
上げるリスクと上げないリスク。
どっちが高いのか。
そして、どっちが政府としてそのリスクに対して打つ手がありうるのか。
そういったことも総合的に判断をして、総理がお決めになるわけでありますが。
私達も間違いない判断をして頂けるように、しっかり、支えて行きたいと、こういう風に考えているところであります。

いずれにしても、日本は世界とともに繁栄する日本でなければなりません。
そして世界とともに平和な日本を作るためには、来るべき安保法制の整備というのはしっかり、役に立つでしょうし、世界とともに繁栄する日本のためには、アベノミクスを何が何でも成功させなければいけない。
こういうことのために私達は全力を尽くしていく。
そのことをお誓い申し上げまして、皆様方に対するお礼の挨拶といたします。
有難うございました。

261026_1.jpg 
-おまけ-
同日の午前中、
防府市右田地区文化祭にて。
関連記事

トラックバック

トラックバックURL:http://alulunottu.blog.fc2.com/tb.php/288-cab54fb1

高村正彦公式サイト

koumura_masahiko.jpg

自由民主党公式サイト

jimin_01_200x50.gif

自民党山口県連公式サイト

自民党山口県連facebook

本のご紹介です

高村正彦「真の国益を」
高村正彦「真の国益を」大下 英治

徳間書店 2010-11-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動画チャンネル自民党カフェスタ

カフェスタ

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

NN

Author:NN
後援会スタッフです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。