今日の正彦さん-高村正彦先生の発言をまとめるブログ

地元・山口より。ほそぼそと更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年10月1日

 拉致問題だが、かつて日朝の外交交渉で拉致問題を持ちだすと、北朝鮮側はでっちあげだと激しく反発して部屋を出ていってしまうことが何度もあったが、そういう中で、金正日総書記が拉致を認めたということはそれなりの決断だった。ただ多くの事実を隠ぺいしたままであり、拉致被害者が一部しか帰ってこなかったということで、日本国民はこれを評価しなかったということがある。
 今度金正恩第一書記が全ての事実を明らかにして、そして生存者全てを帰す。これはお父さんの金正日総書記の決断と同じくらい大きな決断だが、日本国民の反応は、全て帰して頂ければ大いに評価するだろう。
 そしてその結果、日本の独自制裁は全て解ける。更に核・ミサイルの問題を適切に解決すれば、国際社会が北朝鮮にかけている全ての制裁も解ける。更に日朝国交正常化ということが視野に入ってきて、これが成功すれば、日韓国交正常化の時にあったような大型の経済協力も期待できる。
 「この道しかない」と金正恩さんが決断すべき道はこれしかない。こういうことだ。
関連記事

トラックバック

トラックバックURL:http://alulunottu.blog.fc2.com/tb.php/283-dd90aca4

高村正彦公式サイト

koumura_masahiko.jpg

自由民主党公式サイト

jimin_01_200x50.gif

自民党山口県連公式サイト

自民党山口県連facebook

本のご紹介です

高村正彦「真の国益を」
高村正彦「真の国益を」大下 英治

徳間書店 2010-11-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動画チャンネル自民党カフェスタ

カフェスタ

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

NN

Author:NN
後援会スタッフです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。