今日の正彦さん-高村正彦先生の発言をまとめるブログ

地元・山口より。ほそぼそと更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年9月10日

 来年の10月に消費税率を本則通り10%に引き上げるかどうかということは、7-9月の経済指標を中心に経済環境全体をみて、12月に総理がお決めになることは当然のことだが、本則通り上げられるように経済環境を整えるべく全力を尽くすということもまた当然のことだ。
 これは社会保障と税の一体改革ということであって、毎年増大する社会保障費をこれまで通り借金で賄っていくわけにはいかないということで、消費税率を上げるということになっているわけだが、それが上げられないということになるとさらに借金で賄うことが続くということであると同時に、社会保障の充実、例えば少子化対策等、一定のことをやろうとしていることができなくなるということになるので、環境が整って上げられることがベストであるということは誰もが異論はないことだと思う。
 日銀の黒田総裁も心配しておられる通り、市場の信認を失って国債暴落、金利高騰ということになれば、政府としても日銀としても打つ手がほとんどない。経済失速の場合はそれなりに打つ手があるわけだが、いずれにしても今やるべきはしっかり経済環境を整えるためにスピード感をもってやるということであろう。
 日にちが無いので7-9月の数字を良くするということを今からやって間に合うのかという話もあるが、7-9月の数字だけではなくて、全体の経済環境というか、これから「女子力開花」とか「地方創生」とか、どういうふうにうまく進み始めたよということも含めてすべて経済環境ということだから、これを進めていくように政府には一体となって頑張ってもらいたいし、党としても全力で支えていく所存だ。
関連記事

トラックバック

トラックバックURL:http://alulunottu.blog.fc2.com/tb.php/281-a9a9bad7

高村正彦公式サイト

koumura_masahiko.jpg

自由民主党公式サイト

jimin_01_200x50.gif

自民党山口県連公式サイト

自民党山口県連facebook

本のご紹介です

高村正彦「真の国益を」
高村正彦「真の国益を」大下 英治

徳間書店 2010-11-30



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

動画チャンネル自民党カフェスタ

カフェスタ

検索フォーム

QRコード

QR

プロフィール

NN

Author:NN
後援会スタッフです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。